クリクラ

クリクラってどこの水を使っているの?徹底暴露

更新日:

ウォーターサーバーのクリクラの水はどこの水を使っているのでしょうか?実はわたしも気になって色々と調べてみました。

1.クリクラはどこの水?

クリクラの水はどこの水でしょう?富士山や南アルプスなどの天然水でしょうか?

いえいえ、実は元々は水道水なんです!

おおまかな地域の主な水道水の水源をまとめてみました。地域の人にとっては馴染み深い名前が並んでいますね。

地域名 主な水源
北海道 豊平川・琴似発寒川
東京都 利根川・荒川・多摩川
愛知県 木曽川・矢作川・豊川
大阪府 府営水道・淀川・光明池

『え!お金を払って水道水?』『天然水の方がいいんじゃないの?』と思う方もいると思います。実は私もそう思っていました。

しかしクリクラは元々は水道水ですが、ただの水道水とは大きく異なるポイントがあるのです。

2.水道水との違いはRO膜フィルターを通している点

クリクラの水は水道水をRO膜というフィルターを通して濾過しています。RO膜は最先端の技術で、一般の浄水器では除去できない微小な物質もしっかりと除去します。

RO膜は逆浸透膜フィルターとも呼ばれ0.0001ミクロンの超細かいフィルターのことです。0.0001ミクロンと言われてもよくわからないと思いますので、RO膜フィルターと他のフィルターの違いを表にしてみました。

一般的な浄水器 マイクロフィルター ナノフィルター RO膜
人毛
カルキ臭
赤さび
O-157
大腸菌 ×
インフルエンザウィルス ×
アスベスト ×
合成着色料 × ×
セシウム × × ×
ストロンチウム × × ×
ヒ素 × × ×
× × ×
放射性物質 × × ×

一般的なフィルターは1ミクロンまでの不純物を除去することができます。1ミクロンまでの不純物というと、人毛、カルキ臭、赤さび、O-157などが挙げられます。一般的な浄水器よりも性能がいいマイクロフィルターであれば0.01ミクロンまでの不純物まで対応していて、大腸菌、インフルエンザウイルス、アスベストも除去することが可能になります。さらに高性能なナノフィルターになると、0.001ミクロンの不純物である、合成着色料なども除去できます。

これらのフィルターに共通するのは、セシウム、ストロンチウム、ヒ素、鉛、放射性物質を除去できない、ということです。しかしRO膜であればフィルター膜が0.0001ミクロンという超極細のフィルターです。RO膜であれば、セシウム、ストロンチウム、ヒ素、鉛、放射性物質といった非常に小さな有害物質を取り除くことができます。

東日本大震災の際に放射性物質の問題が大きく取り上げられましたが、クリクラの水であれば安心であると言えます。RO膜を通すことで完全なピュアウォーターが完成します。

 

3.フィルター後にミネラルを追加する

クリクラの水はRO膜でフィルタをかけたあとに、ミネラル成分を配合します。ミネラル成分はCa(カルシウム)、Mg(マグネシウム)、Na(ナトリウム)、K(カリウム)です。

これらミネラルの配合量が多いと硬水と言われる水になります。硬水はヨーロッパ方面の水によくあります。味に特徴、独特な癖があり少し飲みにくい水です。

クリクラの水は日本人が飲みやすいように軟水に調節されています。軟水はミネラルの量は少なめで飲みやすくおいしい水です。ミネラル成分は赤ちゃんでも飲めるように適切に配合されますので、安心です。

各ミネラルの役割は次の通りです。

カルシウム 骨や歯などを強くして骨折を防止したり、心臓の働きを助けて高血圧や動脈硬化を予防します。
マグネシウム カルシウムの働きを助けて骨や歯を強くします。また、心臓や神経を正常に保つ役割もあります。
ナトリウム 体内の血液などのPHや、浸透圧を調節をしています。筋肉・神経を正常に保つ役割があります。
カリウム 体内のpHや浸透圧を保つ役割があります。筋肉・神経の機能に重要な役割を果たします。

4.クリクラの水が届くまでの流れ

クリクラを作って自宅に届くまでの流れは次のような流れです。

原水(水道水)→前処理フィルター→RO膜フィルター→ミネラル成分配合→赤外線殺菌→UF→ボトリング→検査→お届け!

クリクラの水は元々は水道水ではありますが、最新鋭のRO膜フィルターを通すことで安全、安心です。独自のミネラル成分を配合することで味もとてもいいです。

わたしもクリクラを実際に契約して水を飲んでみましたが、とても美味しいですね。水道水と比較してまろやかな口あたりだと思います。カルキ臭もなく小さな子供にも安心して与えることができるのがいいですね。

-クリクラ

Copyright© ウォーターサーバーの口コミ・評価・評判ブログ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.